東京都交通局の乗務員 新型コロナウイルス感染 乗客の濃厚接触なし

新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、東京都交通局は8日、荒川電車営業所で勤務する30代男性乗務員が感染したと発表した。

同営業所によると、男性乗務員は「路面電車の乗務」を担当。6日の乗務後、嗅覚の異常があり翌日の7日にPCR検査を受検。8日に「」が発覚した。

乗務中はマスクをしていること、運転席付近にはビニールカーテンを設置していることから、濃厚接触者の定義に当たらないとしている。

著者プロフィール

THEMEDIA 編集部

THEMEDIA 編集部

THEMEDIAは「大人の事情に左右されないメディア」をコンセプトにニュースやコラムを配信する独立したデジタルメディアです。